ネジさえあれば何でも作れる?ネジを使ってDIY!

どんな種類のネジがある?

ネジと言われて思い浮かぶのは、頭に十時の切れ目が入り、螺旋の溝がついた物、と言う想像をしますよね?それ以外にも、と言いたい所ですが、ネジはほぼそのデザインであり、頭部が平らな物だったり小山状だったり、と言う程度の違いです。数多くあるネジの中には、勿論そういったデザイン以外のタイプも存在しますが、ほぼ、イメージ通りのデザインをしています。このネジを数種類持っているだけで、自宅で思い立った時に、DIYを楽しめますよ。

ネジは何処で購入するのが良い?

ネジは何処ででも販売されていますが、ホームセンターで購入するのが一般的でしょう。豊富な種類と潤沢な量が、まとめ売りであったり、バラ売りであったりと、好きな量を購入する事が出来ます。また、最近では100円ショップでも質の良いネジは販売されており、1ケースに4種類、長さの違う全ネジと半ネジが入っています。どちらのネジでも性能はさほど変わらないので、何を作りたいか、によって向うお店を選ぶのが良いでしょう。

道具さえ揃っていれば何でも作れる

大型の本棚や家具など、本格的なDIYを行いたいのなら、道具を揃えたり買い足しにホームセンターは最適です。スタッフに頼めば、木材や板の切り出しもしてくれるでしょう。そして初心者ほど、電動工具を活用した方が上手く、効率的に進みます。使い慣れた人でない限り、金槌や鋸は、思ったとおりに働いてはくれません。部屋に飾るちょっとしたディスプレ棚なら、100円ショップなどがお勧めです。今や小さな木材、木片まで販売されているので、それらを好きに組み合わせれば、オリジナルデザインの小さな家具が作れます。物づくりとは、基本的にネジを活用します。ネジさえ持っていれば、鋼鉄の塊などで無い限り、組み合わせてどんな家具でも作れるので、DIYの奥深さに触れてみるのも良いでしょう。

ねじの販売をしている専門の通販サイトでは何千種類ものねじが揃っているので、目的のものを見つけることが出来ます。